皆の本棚にあるタグ「CDU」の本

CDU
『ドイツキリスト教民主同盟』より : ドイツキリスト教民主同盟(ドイツキリストきょうみんしゅどうめい、ドイツ語: Christlich-Demokratische Union Deutschlands、略称:CDU)は、1945年に結成されたドイツ連邦共和国の政党である。キリスト教民主主義、自由主義、社会保守主義を基本綱領の中心に置く包括政党である。中道右派のキリスト教民主主義・保守政党であるとも理解されている。歴代党首のうちコンラート・アデナウアー、ルートヴィヒ・エアハルト、クルト・ゲオルク・キージンガー、ヘルムート・コールが連邦首相となって政権を担当。2005年11月からはアンゲラ・メルケル党首が連邦首相となって政権与党となっている。このキリスト教民主同盟と社会民主党 (SPD) がドイツにおける二大政党である。国際民主同盟加盟。色分け勢力図などでは黒で示されることが多いが、公式のシンボルカラーはオレンジ色。 連邦議会では、バイエルン州のみを地盤とするキリスト教社会同盟 (CSU) とともに統一会派 (CDU/CSU) を組み、ドイツ社会民主党 (SPD) とともに、議会内で二大勢力をなしている。