皆の本棚にあるタグ「革マル派」の本

革マル派
『日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派』より : 日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(にほんかくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいかくめいてきマルクスしゅぎは、略称:革共同・革マル派、通称:革マル派)は、革共同系の日本の新左翼党派の一つ。 1962年の革共同第三次分裂により結成された。「反帝国主義・反スターリン主義」を掲げる。理論的指導者は黒田寛一。公然拠点は解放社。機関紙は月刊『解放』と隔月刊『新世紀』(旧『共産主義者』。学生組織はマル学同革マル派。 公安調査庁は「極左暴力集団」としている。 現在の正式名称は「日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派」(英語: Japan Revolutionary Communist League (Revolutionary Marxist faction))である。 1962年の結成当初は、「日本革命的共産主義者同盟全国委員会」から分裂したため「日本革命的共産主義者同盟全国委員会・革命的マルクス主義派」と名乗っていたが、後に「全国委員会」を外し現在の名称となる。