皆の本棚にあるタグ「開発」の本

開発
開発 (かいほつ)もともとは仏教用語で、仏性を開き発(ほっ)せしめること。 (かいはつ、英: development)上記の仏教用語からの転用で、自然や知識を利用してより人間に有用なものを生み出す行為。本項で詳述。 開発の概要と例 土地開発 概要 - 最も一般的な「開発」である。自然のままで人間生活に問題がある場合、その環境を人為的に変えることでより生活を良くするのが開発である。山岳の交通を容易にするトンネルなどである。土木や建設と深いつながりがある。 灌漑 - 雨の少ない土地で耕作をするための土地開発 開墾 - 土地を開発して田畑にする土地開発 特に規模が大きな開発については大規模開発ということがある。 問題点 - 近代以降、開発のスピードは加速し森林衰退や都市問題を含む環境問題を生み出している。このような開発姿勢の結果持続性が失われ、人間生活へ問題を投げかけている。 技術開発 概要 - 既存の技術などを複合することで新しい技術を生み出すのが技術開発である。