皆の本棚にあるタグ「錬金術」の本

錬金術
錬金術(れんきんじゅつ、亜: خيمياء‎ 羅: alchemia, alchimia 英: alchemy)とは、最も狭義には、化学的手段を用いて卑金属から貴金属(特に金)を精錬しようとする試みのこと。 広義では、金属に限らず様々な物質や、人間の肉体や魂をも対象として、それらをより完全な存在に錬成する試みを指す。 錬金術の試行の過程で、硫酸・硝酸・塩酸など、現在の化学薬品の発見が多くなされており、実験道具が発明された。その成果は現在の化学 (chemistry) にも引き継がれている。歴史学者フランシス・イェイツは16世紀の錬金術が17世紀の自然科学を生み出した、と指摘した。 近年、専門家のあいだでは錬金術と化学を恣意的に分離しない知の伝統を指すものとして、キミアという用語が使われている。 語源 語源については通説は定まっていない。 Alchemy(アルケミー)はアラビア語 Al kimiyaに由来し、Al はアラビア語の定冠詞(英語ではtheに相当)であり、この技術がイスラム経由で伝えられたという歴史的経緯を示す。

123

123