皆の本棚にあるタグ「銃」の本


銃(じゅう)とは筒状の銃身から弾を発射する道具(武装)であり、砲より小型の物を指す。 一般に火薬の燃焼ガスの圧力で、金属製(主に鉛)の銃弾を発射する。また、金属・非金属製の銛を射出する水中での限定使用目的の水中銃という物がある。 最近では非実体弾(固体で構成される弾体の代わりに液体や荷電粒子等の非定型の物体を弾体とするもの)を射出する銃が軍事目的・警察目的や護身目的で使用され始めている(レーザーガン、スタンガン、放水銃等)。 SFの作品等では、荷電粒子や電磁波等のエネルギーを射出する携行武装に銃(ガン)の名前を冠する物が多い(リニアガン、レーザーガン、ビームガン、ショックガンその他)。 銃とは、火薬や様々な気体の圧力を用いて、弾丸と呼ばれる小型の飛翔体を高速で発射する武器の総称。弾丸の運動エネルギーによって対象を破壊することを目的としており、狩猟や戦闘に用いられるほか、美術価値を持つものもある。特に大型の物は砲と呼ばれ区別される。拳銃、小銃、機関銃などの種類がある。 火薬を用いるものは小型火器に分類され、火器以外の銃としては空気銃が代表的である。