皆の本棚にあるタグ「逆引き」の本

逆引き
逆引き(ぎゃくひき)とは、辞典などで通常とは反対方向に引く(探す)行為や結果である。具体的には以下の2つに分類できる 見出し語を後から前へ読む方式で引くこと(#逆引き辞典) 意味や事柄などから見出し語を引くこと(#逆引き (DNS)、#逆引き(リファレンス)) 逆引き辞典 逆引きとは、同じ言葉で終わる語句を探すために後方一致検索することや、単語を後ろから前へと逆に読む方式で表記・配列した辞典のことである。逆引き辞典とも呼ぶ。逆引き広辞苑(岩波書店)、「英語逆引辞典」(開文化出版)など。 逆引き (DNS) 逆引き(reverse lookup,reverse DNS lookup)とは、DNSを使って、IPアドレスからドメイン名に変換する行為や、結果を言う。これに対してドメイン名からIPアドレスを引くことを正引きという。 IPv4の場合、in-addr.arpa ドメインを使って逆引きが行なわれる。IPアドレスは8ビット毎にドットで区切られるが、これを逆に並べて .in-addr.arpa を付けたアドレスを用いる。