皆の本棚にあるタグ「超常現象」の本

超常現象
超常現象(ちょうじょうげんしょう、英語 paranormal phenomena)とは、現在までの自然科学の知見では説明できない現象のことである。 「paranormal (超常)」 という表現は1915年–1920年に作り出されたものであり、 paraはラテン語で「~を超えた」という意味である。 「paranormal」という表現は、アンブレラ・ターム(広い領域をまとめて呼ぶための用語)であり、サイキック現象(霊能力、超能力)、テレパシー、超感覚的知覚、サイコキネシス、幽霊などを指す語である。この世界に存在すると思われるもののオーソドックスな科学では説明不可能なこと。あるいは、オーソドックスな科学が調査対象にしていない現象を指している。 超常現象には特殊な能力を持つとされる人間が関わっているもの(予知、透視、念写など)や、偶然では説明がつきそうにない出来事(心霊写真、妖精、妖怪など)や不思議などが含まれる。