皆の本棚にあるタグ「護送船団」の本

護送船団
護送船団(ごそうせんだん)または護衛船団(ごえいせんだん)、船団護衛(せんだんごえい)とは、軍艦、航空機や武装舟艇などに護衛されて航行する輸送船や商船の集団のことである。敵勢力からの妨害を排除し、味方勢力による海上輸送の維持を目的としている。戦時下において通商破壊に対抗するために生み出された戦法である。 英語ではコンボイ(Convoy)と呼ばれ、船舶だけでなくトラックなどの陸上輸送もコンボイと呼んでいる。ただし convoy の1語だけでは「船団」の意味であり、護衛兵力のない場合も含んでいるので注意が必要である。 護送船団は海軍の成立にまで遡ることができる古い戦術である。帆走軍艦の時代においてもドッガー・バンク海戦や第3次ウェサン島の海戦など、護送船団をめぐる大規模な海戦が発生している。 第一次世界大戦 第一次世界大戦において、ドイツ海軍はUボートと呼ばれる潜水艦や仮装巡洋艦などを利用し、イギリスを始めとする連合国に対し、通商破壊を行った。