皆の本棚にあるタグ「蒼穹の昴」の本

蒼穹の昴
『蒼穹の昴』(そうきゅうのすばる)は、浅田次郎著の長編小説、及びこれを基にしたテレビドラマ。1996年(平成8年)講談社刊。 清代の中国を舞台とした歴史小説。第115回(1996年(平成8年)7月)直木賞候補作。浅田自身「私はこの作品を書くために作家になった」と、帯でコメントした。なお浅田は続編となる『珍妃の井戸』、『中原の虹』(ちゅうげんのにじ)、『マンチュリアン・リポート』を書いている(いずれも講談社刊)。 10年以上経た後に日中共同制作でテレビドラマ化された(全25回)(中国版は28回)。2009年(平成21年)4月に脚本楊海薇・監督汪俊のもと撮影が開始され、翌年1月2日から7月10日までNHKデジタル衛星ハイビジョンで字幕版が放送されたほか、9月26日からは日曜夜にNHK総合テレビジョンでも日中2か国語により放送されている。