皆の本棚にあるタグ「育児」の本

育児
育児(いくじ、英: child care)とは、乳幼児の世話、養育をすることである。乳幼児とは乳児と幼児を指し、小学校に入学する前の子供の総称である。 育児には様々な段階があるが、学齢後は子育てを参照。 育児を大きくわけると、愛情、栄養、養護に分けることができる、と澤田啓司は述べた。 生後の育児 愛情 育児の基本条件の中でも第一のものは、養育される小児と、養育する人との間に愛情の交流があることであるとされる。物理的な環境がいかに整っていようが、愛情を欠く環境では小児は健全には育たないと澤田啓司は指摘している。このことは多くの研究が示していると言う。ボウルビーは、母と子が愛情のきずなで結ばれていることが、子供が(子供の)自己への信頼を育てることになり、それがやがては他者への信頼を育てることになり、円満な社会生活を営むことができる人格形成につながる、と指摘した。