皆の本棚にあるタグ「空」の本


空(そら)とは、地上から見上げたときに頭上にひろがる空間のこと。天。 地上にあって上を見上げたとき、そこに見えるものが空である。 空の色は時間帯によって変化する。日の出時には赤色やオレンジ色に、昼間は晴れていれば青くて太陽が輝き雲は白く、曇りであれば空は灰色に、夜間は黒に見える。空は時間帯と天候で色が変化するわけである。(→#色) また、夜空は星が見える場でもあり、空気が澄んでいる場所であれば天の川の白く輝く帯が空をぐるりと横断しているのが見える。ノルウェー北部など緯度が高い地域では24時間太陽が昇らない時期が2カ月ほども続く。その寒い時期、人々はずっと夜空を見続け、再び太陽が昇る時を待つのである。そのかわり北極近くの地域は、オーロラの美しい緑っぽい光のカーテンが空にゆらめくのを見られる時もある。 空と空以外が作り出す境界線を英語では「skyline スカイライン」と言う。空と海面や湖面との境界線を水平線、空と大地との境界線を地平線という。 色 空の色は時間帯によって変化する。空は様々な色になるのである。 空は1日のなかの時間帯で様相を大きく変える。

  • 空の中 (角川文庫)

    小説    感想あり 

    海の底に続いてこちらを。タイトルの通りメインは空。プロットは海の底と似てますけど…

    taka_akiさんの本棚 [総ページ数:537] 2009/10/28 20:45:46 更新

  • 空の名前

       

    うむー、雲、空好きにはたまりませんな。 雲の楽しみ方と同様に、雲の種類(類、種…

    taka_akiさんの本棚 [総ページ数:199] 2008/12/03 20:07:23 更新