皆の本棚にあるタグ「神経科」の本

神経科
神経科(しんけいか) 診療科の名称 「精神神経科(Department of Psychiatry and Neurology) ,または 神経科,精神科(Department of Psychiatry):精神科医」 「神経科(Department of Neurology):精神科医と小児神経科医」 「神経内科(Department of Neurology):神経内科医」 医学における分野の一つ。「神経学(Neurology)」 神経科は本来はNeurology(脳神経など臓器としての神経学)の日本語訳として日本で使われてきた。事実、厚生労働省や保健所の行政用語あるいは診療科名として公式に認知されているものである。1902年に日本の神経学の祖である三浦謹之助(内科医)と呉秀三(精神科医)が(旧)日本神経学会(Japanese society of Neurology)を創設した。旧来ドイツ医学の流れを汲む日本の医学界では精神医学と神経学(脳・神経科学)は同じフィールドの医師が担当することが多い。