皆の本棚にあるタグ「深層」の本

深層心理学
深層心理学(しんそうしんりがく、ドイツ語:Tiefenpsychologie,英語:Depth psychology)は、無意識に想定される構造や心的過程によって、人間の行動や経験の意味を解釈し、解明しようとする、心理学及び臨床心理学における様々な理論の総称である。
深層心理学の代表的な学派は、ジークムント・フロイトが創始した精神分析学派、フロイト門下の研究者でもあったカール・グスタフ・ユングが創始した分析心理学派、そしてアルフレート・アドラーが発展させた個人心理学( :de:Individualpsychologie Individualpsychologie )派である。
深層心理学の基本的な理論構想は、人間の心(魂)には意識の下層において、更に深い層が存在し、無意識的なプロセスがこれらの層にあって進行しており、日常生活の心理に対し大きな影響を及ぼしていると云うものである。