皆の本棚にあるタグ「浦賀」の本

浦賀
浦賀(うらが)は、神奈川県横須賀市東部にある地域。狭義には横須賀市浦賀またはそこに西浦賀町・東浦賀町を加えた区域、広義には浦賀行政センターの管轄(町村制による明治の大合併で誕生したかつての三浦郡浦賀町付近)を指す。マシュー・ペリーが黒船で来航した歴史をもつが、それ以前にも通商や補給を求めて外国船がしばしば来航していた。 三浦半島の東部に位置し、東京湾の湾口部、浦賀水道に面する。南南東から北北西へと深く海が切れ込み、浦賀港として利用されている。湾の入り口には住民の便のため市道の一部として東西を結ぶ「浦賀の渡船」が運行されている。 旧浦賀町域については、標高の高い山はないものの山がちな地形で、海岸近くの平地に市街地が形成されている。しかし近年は京浜地域のベッドタウンとして発展し、山の上に住宅団地が造られている。また北方の丘陵地(小原台)には、防衛大学校が置かれている。 なお浦賀行政センターの管轄は、浦賀丘・浦賀・浦上台・小原台・鴨居・光風台・西浦賀・東浦賀・二葉・南浦賀・吉井の11地域である。