皆の本棚にあるタグ「極左」の本

極左
『左翼』より : 極左(きょくさ、英:far left, extreme left)、または急進左翼(英:radical left)、または革命的左翼(英:revolutionary left)とは、極端に左翼的な思想、人物、党派、勢力を指す。対義語は極右である。 「極左」とは、左翼・右翼の視点における用語で、その思想の性質や比重などが極端に左派である思想や個人や集団を指す。極左は通常は、平等主義・社会階層上の政治的、経済的、社会的な権力層に対する徹底した反対と闘争を主張し、支配階級に関連する人々と敵対する。 「極左」や「極右」の用語は学者により多くの意味で使用され、相互に矛盾するものも含まれる。また「極左」や「極右」はあくまで相対的な用語であり、自称する例は少なく、レッテル張りに使われる場合も多い。 複数の政治的スペクトルの観点からは、主に経済面における「左翼」や「極左」と、主に社会面における「左翼」と「極左」には、明白な相違がある。 主に経済面における「左翼」とは通常、経済的平等を実現するために共同体や政府の役割を推進する社会主義や共産主義であり、その「極左」とは社会主義や共産主義の中で特に急進的な思想のことである。