皆の本棚にあるタグ「未来」の本

未来
未来(みらい、英: future)とは、 これから来る時。「将来」。 仏教用語。三世のひとつ。未来世。死後の世。来世。後世。 文法用語。西欧語などの文法における、時制のひとつ。過去、現在、未来という3時制のひとつで、これから実現することを表現するための語法。「瑞祥語」としても使用される。また、副詞として用いられることもある。 未来(みらい)は、時間の中で現在の後に来るものである。時間や物理法則が存在する限り未来の到来は避けられないものとされる。実在の明らかな性質および未来の不可避性により、現在存在し将来も存在することになるものは永続的なものと一時的な物の二つに分類される。永遠という概念と未来とは哲学・宗教・科学の主要な主題であり続けてきたし、これらを議論の余地なく定義づけることは精神的に最も偉大な人々にもできないでいる。時間を直線的なものとみなす西洋文明においては未来とは一方向に伸びていく時間のうち起こることが予期される部分である。特殊相対性理論においては未来は絶対的未来、つまり未来光円錐だとされる。