皆の本棚にあるタグ「旭山動物園」の本

旭山動物園
『旭川市旭山動物園』より : 旭川市旭山動物園(あさひかわしあさひやまどうぶつえん)は、北海道旭川市にある旭川市が運営する動物園。 日本の動物園のなかで、その最北に位置する。園内の一貫したテーマは、『伝えるのは、命』。 動物の自然な生態が見られる行動展示(後述)を実施して、一躍有名になった。1997年以降は入園者数が増加し、北海道を代表する観光地として定着している。日本国内だけではなく海外からも数多くの観光客が訪れている。2004年6月の「あざらし館」公開以降は7月は18万5,461人、8月は32万1,500人と、恩賜上野動物園を抜いて日本一の月間入園者数を記録した。2006年度の入園者数は300万人を超え、350万人の来園者があった上野動物園に次いで国内2位、世界レベルでも上位の入場者数を誇る。2010年、愛知県の東山動植物園に次ぐ第3位。寒冷地域に生息する動物の飼育繁殖に実績があり、旭山動物園が国内で初めて飼育下での自然繁殖に成功した動物にホッキョクグマ、アムールヒョウ、コノハズクなどがいる 今後の構想・計画としてゾウの多頭飼育を検討中である。