皆の本棚にあるタグ「文春文庫」の本

文春文庫
文春文庫(ぶんしゅんぶんこ)は、株式会社文藝春秋が発行している文庫レーベル。毎月の刊行が新潮文庫と同様に多い。 文藝春秋は従来、文庫レーベルを持たず、作品再刊時には他社の文庫に収録されてしまっており、その対策として、同様の事情で創刊した講談社文庫や中公文庫に少し遅れて1974年に創刊。当初から五木寛之、松本清張、井上靖、司馬遼太郎、永井路子といった人気作家の作品を収録している。 創刊当時は紙の質が悪く、新品でも早くに変色しやすかった。これは当時、オイルショックの影響で、良質の紙の確保ができなかったので、電話帳の紙を使ったためであった。この状況は数年後に解消された。 ノンフィクションに強い文庫という自負の下、毎月多くの作品を収めている。小説では池波正太郎『鬼平犯科帳』、平岩弓枝『御宿かわせみ』シリーズ、宮城谷昌光の主要作品でも知られる。 海外エンターテイメント文学の翻訳作品を毎月数点文庫化しており、特にスティーヴン・キング・ジェフリー・ディーヴァーのラインナップが際立っている。