皆の本棚にあるタグ「文字コード」の本

文字コード
文字コード(もじコード)はコンピュータ上で文字(キャラクタ (コンピュータ))を利用するために各文字に割り当てられるバイト表現。もしくは、バイト表現と文字の対応関係(文字コード体系)のことを指して「文字コード」と呼ぶことも多い。本記事では主に後者について記述する。 文字コードとは、コンピュータなどの電子媒体において、文章を画像などの図形データとして扱わずに、テキストの形式で扱う場合に、その各文字(単一の文字でない場合もある)に対して持っているコードのことである。 文字を特定の符号で扱う手段はコンピュータが誕生するよりも昔から存在した(モールス符号などもそのようにして使用された文字を符号化した情報の一種である)。また、文字を表形式にして扱う方法も古くから存在し(日本語の仮名の五十音図もその一種である)、利用されてきた。コンピュータにおいては、文字などを表形式などを用いて体系的に符号化した利用がその性質上強く行われ、それらが文字コードとなっている。