皆の本棚にあるタグ「地方税」の本

地方税
地方税(ちほうぜい)とは、地方における行政府が課税し、地方における行政府に対して納付する税金のこと。国家が課税し国家に対して納付する国税に対して言う。 日本の地方税 日本における地方税は、原則として地方税法および地方税法に基づく各地方公共団体の条例に基づいて課される。 大別して、道府県の課する道府県税と市町村の課する市町村税に分けられる。 使い途が特定されているかどうかによって目的税と普通税に大別され、また税金の負担者の違いによって直接税と間接税に区分される。 以下は現行のものである。 道府県 普通税 直接税 道府県民税 個人道府県民税 均等割 所得割 利子等に係る道府県民税(利子割) 特定配当等に係る道府県民税(配当割) 特定株式等譲渡所得金額に係る道府県民税(株式等譲渡所得割) 法人道府県民税 均等割 法人税割 事業税 個人事業税 法人事業税 不動産取得税 自動車取得税 自動車税 鉱区税 固定資産税(特例分) 間接税 地方消費税 道府県たばこ税 ゴルフ場利用税 軽油引取税 法定外普通税目的税 直接税 狩猟税 間接税 法定外目的税 都 原則として、道府県税に関する規定が準用される。