皆の本棚にあるタグ「光文社古典新訳文庫」の本

光文社古典新訳文庫
光文社古典新訳文庫(こうぶんしゃこてんしんやくぶんこ)は、光文社の文庫本レーベル。
2006年9月創刊。『いま、息をしている言葉で』をキャッチコピーに、古典作品を新訳(初訳の作品を含む)で毎月1冊から5冊刊行している。統一されたデザインと、望月通陽のイラストが特徴。表紙の色は言語圏別で5色ある。赤はロシア語、青はフランス語またはイタリア語圏、緑は英語圏、茶黄色はドイツ語圏、ピンクはその他(スペイン語圏、近代中国語、古典日本語)の作品である。
フョードル・ドストエフスキー ドストエフスキー / 亀山郁夫訳 『カラマーゾフの兄弟』(全5巻)、『罪と罰』(全3巻)
スタンダール / 野崎歓訳 『赤と黒 十九世紀年代記』(上下巻)
ニコライ・ゴーゴリ ゴーゴリ / 浦雅春訳 『鼻/外套 (小説) 外套/査察官』