皆の本棚にあるタグ「中核派」の本

中核派
『革命的共産主義者同盟全国委員会』より : 革命的共産主義者同盟全国委員会(かくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいぜんこくいいんかい、通称:中核派、ちゅうかくは)は、革共同系の日本の新左翼党派の一つ。 また2006年(平成18年)以降の「関西派」(革共同再建協議会)との対立と離脱以降は、中核派中央派、中核派前進派、中核派安田派などとも呼ばれる。公然拠点は前進社。機関紙は「前進」。 内ゲバ等、多くの暴力テロ事件を起こしており、警察庁及び公安調査庁は極左暴力集団・過激派と認定している。 「反帝国主義・反スターリン主義」を掲げる。1959年(昭和34年)に「革命的共産主義者同盟」から分裂して結成された「革命的共産主義者同盟全国委員会」(黒田・本多派)から、1962年(昭和37年)に黒田派が離脱して「革マル派」を結成し、残った全国委員会派(本多派)が「中核派」となった。 「反帝国主義・反スターリン主義の旗のもと万国の労働者団結せよ!」をメインスローガンに、日本革命・世界革命の達成と共産主義社会の実現を目指している。