皆の本棚にあるタグ「中公文庫」の本

中公文庫
中公文庫(ちゅうこうぶんこ)は、株式会社中央公論新社(読売新聞グループ)が発行している文庫レーベル。 沿革と概要 1973年6月、第3次文庫ブームの中で創刊発足した。1971年開始の講談社文庫、1974年に開始した文春文庫とあわせて、当時の文庫ブームを主導した。1980年代後半に文字ポイントを大きくした。カバーを外した表紙には、建築家白井晟一のデザインによる、「CHUOKORON」の文字があしらわれた鳩のイラストが用いられている。 自社刊行シリーズでは、『日本の歴史』、『世界の歴史』(平成版も含め)など、三田村鳶魚の考証物や矢田挿雲『江戸から東京へ』などの、江戸時代の大衆文芸や庶民生活についての著作が充実していることが特徴である。『折口信夫全集』も初期に刊行され重版された。宮崎市定『科挙』や会田雄次『アーロン収容所』、野口悠紀雄『「超」整理法』など、中公新書から多く文庫化されたが、新書判も引き続きも刊行されている(なお『「超」整理法』は再編集を経た改訂版)。