皆の本棚にあるタグ「リーダーシップ」の本

リーダーシップ
『政治的リーダーシップ』より : リーダーシップ(英: leadership)とは、指導者たる地位または任務。指導権。指導者としての資質・能力・力量・統率力。 リーダーシップは研究の歴史も古く、非常にさまざまな議論がなされ、定義も多岐に渡るが、一例として以下の定義が挙げられる。 自己の理念や価値観に基づいて、魅力ある目標を設定し、またその実現体制を構築し、人々の意欲を高め成長させながら、課題や障害を解決する行動。またリーダーシップにおいて、リーダーの資質や人格的特徴は古来から関心の焦点となってきたが、リーダーが先天的に持つ資質や才能は、リーダーシップの質(英: leadership qualities)に影響する。リーダーシップ志向にアナーキズムはない。 リーダーシップの質 良質なリーダーシップの質(英: leadership qualities)を決定づけるリーダーの資質としては、以下の代表例が挙げられる。 孫子においては、「智」「信」「仁」「勇」「厳」の5つを挙げている。 クラウゼヴィッツは、指揮官の才能として、「知性と情熱を兼ねる高度な精神」「危険を顧みず自身の行動に責任を負う勇気」「不確実な事態における洞察力」「洞察に基づく具体的な行動する決断力」などを挙げた。