皆の本棚にあるタグ「ボツワナ」の本

ボツワナ
ボツワナ共和国 Lefatshe la Botswana(ツワナ語)Republic of Botswana(英語) 国の標語:Pula(ツワナ語: 水、雨) 国歌:我らの大地 ボツワナの位置 ボツワナ共和国(ボツワナきょうわこく)、通称ボツワナは、南部アフリカの内陸に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。南を南アフリカ共和国、西と北をナミビア、東をジンバブエ、北をザンビアに囲まれた内陸国である。 首都はハボローネ。南アフリカ共和国を構成する一民族でもあるツワナ系の人々が多く住む。 国名 正式名称は英語で、Republic of Botswana(リパブリック・オブ・ボツワーナ)。通称、Botswana。日本語の表記は、ボツワナ共和国。通称、ボツワナ。 国名は「ツワナ人の国」を意味している。しかしながら、隣国の南アフリカ共和国にはボツワナの総人口の数倍に及ぶツワナ人が存在している。 植民地化以前のボツワナに相当する地域には、セントラル地区のマジョジョ遺跡、チョベ川南岸のニュングエ遺跡、ノースウェスト地区のツォディロ・ヒルズの岩絵遺跡などの遺跡が残っている。