皆の本棚にあるタグ「ホテル」の本

ホテル
ホテル(英: hotel)とは、主に短期滞在の旅行者、ビジネス等出張者のための宿泊施設である。語源はラテン語の「ホスピタリア」であり、無償の接待部屋という意味であった。 大型のホテルでは、結婚式場やプールなどの設備を備える。目的に応じて、シティホテルやビジネスホテル、観光ホテル、リゾートホテルなど様々な形態がある。大富豪や芸能人など、まれにホテルに居住する者もいる。 歴史的に植民地には植民地ホテルが作られ、準公的施設として利用された。 ホテルと類似した施設として、ユースホステル、ペンション、コテージ、短期賃貸マンション(いわゆるウィークリーマンション・マンスリーマンション)などがある。また、これら以外に24時間営業のマンガ喫茶やインターネットカフェ、サウナ、健康ランドなどが事実上簡易宿泊所としての機能も有している。 種類・形態 ホテルの分類に関して明確な基準があるわけではなく、それぞれの概念はあいまいなものとなっている。また、何に着目して分類するかで、分類の方法も様々といえる。以下では主に日本でよく用いられる分類を挙げる。 なお、ホテルの機能や価格帯によって、5段階や6段階に星数などで分類することも一般的であり、アメリカ自動車協会による評価や、フランスのギド・ミシュランなどが知られている。