皆の本棚にあるタグ「ペイントツール」の本

ペイントツール
ペイントソフト(和製英語:PaintSoft;)とは主にポインティングデバイスを用いてコンピュータ上で画像を描く2次元コンピュータグラフィックス用のグラフィックソフトウェアである。内部表現は通常ラスタ形式である。ラスターグラフィックスエディタ(英: Raster graphics editor)とも呼ばれ、ラスターグラフィックスの編集に使われるソフトウェアである。 「ペイント系」「画像編集ソフト」とも呼ばれるが、これはMacintosh初期のグラフィックソフトであったMacPaintが由来である説が有力である。道具としての使いやすさを強調するときや、DTPなど他のアプリケーションソフトの一部機能として使うときには、「ペイントツール」という呼び方もある。 Adobe PhotoshopやCorel Paint Shop Proなど、写真修正や加工を目的とした「画像編集ソフト」もペイントツールの一種だが、「フォトリタッチ」という言葉が普及してからはCorel Painterなど、イラスト作画用アプリケーションを呼ぶことが多くなってきている。