皆の本棚にあるタグ「ベンチャーキャピタル」の本

ベンチャーキャピタル
ベンチャーキャピタル(venture capital、略称:VC)とは、ハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う投資会社(投資ファンド)のこと。主に高い成長率を有する未上場企業に対して投資を行い、資金を投下するのと同時に経営コンサルティングを行い、投資先企業の価値向上を図る。担当者が取締役会等にも参加し、経営陣に対して多岐にわたる指導を行う。 ジャフコや大和SMBCキャピタル等の業界大手は、企業買収(バイアウト投資)等も行っており、買収ファンドの一面も持つ。    ベンチャーキャピタルは、未上場企業に投資し、投資した企業を上場(株式公開)させたり、他のファンド等に転売して利益を得る。その他に、ファンドの運用報酬も収益源となる。彼らは投資金額の3倍、5倍、10倍といったリターンをターゲットしており、ハイリスクハイリターンを信条とする、アグレッシブな投資ファンドであると言える。普通株式の引受けが基本的な投資手法。その他に、いわゆるCBの引受けや様々な設計の種類株等の引受けも行う。 自己資金を未上場企業に投資するケースと、投資事業組合(ファンド)を設立し、投資家から資金を集めて、ベンチャーキャピタルがそのファンドマネージャーとして未上場企業に投資するケースとがある。