皆の本棚にあるタグ「フォークランド紛争」の本

フォークランド紛争
『フォークランド戦争』より : フォークランド紛争(フォークランドふんそう、英: Falklands War,Falklands Conflict/Crisis)とは、大西洋のフォークランド諸島(アルゼンチン名:マルビナス諸島)の領有を巡り、1982年3月からイギリスとアルゼンチン間で3ヶ月に渡って行われた紛争である。スペイン語やポルトガル語では「マルビナス戦争(西: Guerra de las Malvinas)」と表記されることが多い。 日本語では「フォークランド紛争」と表記されることが多い。英語圏では「Falklands War(フォークランド戦争)」とも呼ばれる。ただし、イギリス陸軍の公式ウェブサイトでは「Falklands Conflict(フォークランドの争い)」の語を用いている。 1982年3月19日にアルゼンチン海軍艦艇がフォークランド諸島のイギリス領サウス・ジョージア島に2度にわたって寄航し、イギリスに無断で民間人を上陸させた(サウスジョージア侵攻)。