皆の本棚にあるタグ「パワードスーツ」の本

パワードスーツ
パワードスーツは、人体に装着される電動アクチュエーターや人工筋肉などの動力を用いた、外骨格型、あるいは衣服型の装置である。 日本語では直訳で強化服、半分だけ訳して強化スーツとも呼ばれているほか、ロボットスーツと呼ばれる物も存在する。医療・介護分野で使われているものは、パワーアシストスーツと呼称されることもある。また近年はマッスルスーツ(東京理科大学発ベンチャー株式会社イノフィスの登録商標)という呼称も普及してきている。ただし「パワードスーツ」という呼称は、後述するSF小説に登場することから日本で多く用いられるようになったものであり、例えば英語では一般的にpowered suitではなくpowered exoskeleton(強化外骨格)と総称される。 SF作品などに登場する架空のものでは、登場作品によって色々な名称や作動方式・機能の付加が見られる。パワードスーツの登場するサイエンス・フィクション一覧を参照。 パワードスーツは人間の筋力を増強するため、「着用する」という形態で運用される機械装置である。