皆の本棚にあるタグ「パッケージ管理システム」の本

パッケージ管理システム
パッケージ管理システムとは、OSというひとつの環境で、各種のソフトウェアの導入と削除、そしてソフトウェア同士やライブラリとの依存関係を管理するシステムである。 主な機能 以下はパッケージ管理システムの典型的な機能である。ただし、必ずしもすべての機能が備わっているとは限らない。 レポジトリの購読 インターネット上(やインストールCD上)のパッケージレポジトリを指定して、必要に応じてローカルのパッケージリストを更新する。また、パッケージ名や説明を検索して必要なパッケージを探すことができる。 ソフトウェアパッケージのインストール・削除 パッケージ名やパッケージファイルを指定してソフトウェアのダウンロードや完全性の検証、インストールをすることができる。ソースコードや設定ファイルをパッケージ化して、インストールすることができる。設定ファイルなどを完全に削除することもできる。 依存関係の解決 あるパッケージに必要なソフトウェアを自動的にインストールしたり更新することができる。また、同時にインストールまたは更新できないソフトウェアパッケージのインストールや更新を回避できる。