皆の本棚にあるタグ「スリラー」の本

スリラー
スリラー (英語: thriller)は、文学、映画、TVでの幅広いジャンルの一つである。多くのサブジャンルがあり、それらはしばしばオーヴァーラップしている。テンポが速く、アクションの要素が高頻度に出ることが特徴で、プロット的には機知に富んだ少数の英雄的な主人公が重武装の強大な敵の計画を(しばしば暴力によって)阻止しなければならない、というものである。 典型的なスリラーは登場人物の成長を絡めたり、サスペンス、レッドヘリング、クリフハンガー(cliffhanger、崖っぷち)といった仕掛けを頻用したりする。外国の街、沙漠、南極、北極、外洋といったエキゾチックな舞台もしばしば取り上げられ、全編がそのような場所で繰り広げられる場合もある。現代のスリラーにおける主人公はしばしば、危険に慣れた「ハードな男」、たとえば警察官、スパイ、兵士、船員、運転士/運転手、操縦士/操縦手である。以前は(特に1980年代以前)、何の変哲もない一般市民が偶然危険に晒されるという場合が多かった。主人公はほとんど必然的に男性であるが、脇に女性が配されることが一般的となってきた。