皆の本棚にあるタグ「システム」の本

システム
システム(英: system)は、相互に影響を及ぼしあう要素から構成される、まとまりや仕組みの全体。一般性の高い概念であるため、文脈に応じて系、体系、制度、方式、機構、組織といった多種の言葉に該当する。 それ自身がシステムでありながら同時に他のシステムの一部でもあるようなものをサブシステムという。 語源 「結合する」を意味するギリシャ語「σύστημα」(システィマ)を語源にもつ。この「σύστημα」は同じくギリシア語の 「σύνισταναι」(シニスタナイ)を元に作られた語句であるが、 これは「共に」を意味する「σύν」(シン)と「立てる」を意味する「ἵστημι」(イスティミ)を組み合わせた動詞である。 概念 「システム」という言葉に対する、厳密で統一的な定義は今のところ与えられていない。物質主義的に見れば、構造と機能すなわち機構の意味合いが強まる(構造機能主義についても参照されたし)。しかし、多くの場合以下のような性質を持つものであると考えられている。 システムはいくつかの要素によって構成されている システムに含まれる全ての要素は、必ず自分以外の要素に対してなんらかの影響を及ぼす システムは時間、または時間に写像できる順序集合(全順序集合)に沿って動作する システムの分類 = システムの境界による分類 = = システムの動作による分類 = 関連項目 一般システム理論 有機体論 状態、遷移 神経系、消化系、循環系… 力学系 制御理論 入力、出力。