皆の本棚にあるタグ「コンサルタント」の本

コンサルタント
『コンサルティング』より : コンサルタントとは、コンサルティングを行うことを業としている個人もしくは法人のこと。 コンサルと省略されることもある。 名乗るために必須の資格などはない分野が多いが、関連する資格は多数あり、労働安全コンサルタントなど名称独占資格であるものも一部ある。 コンサルタントは一般に、顧客が抱える何かしらの課題を解決する方策を提供している。 優秀とされるコンサルタントは、インファレンス能力(「ここまでは正しいと言えそうだ」と推論する能力)に優れている人が多いことを示すデータがあるともされる。ただし、インファレンス能力があっても、優秀でない人もいるともされ、他にも必要な能力があるともされている。 近年、コンサルティング業界に属するコンサルタントの業務は、導入部がどのような形であれ、最終的には、ERP、SCMなどのパッケージ、ITシステムの提案や導入業務になっている割合が多いともされる。 日本では、コンサルタントの仕事は2月から3月にかけては年度末の特需もあって、報告書との格闘が続くともされる。