皆の本棚にあるタグ「コミュニケーション」の本

コミュニケーション
コミュニケーション(英: communication、交流)とは、 社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達。 (生物学)動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達。原語がcommunicationなのでカタカナで表記する場合は「コミュニケーション」である(出典:広辞苑。大辞泉)。 「コミュニケーション」という語は多種多様な用いられ方をしている。 辞典類ではまず、人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達、などといった簡素な定義文が掲載されている。 ただし、上記のような定義文では不十分で、一般に「コミュニケーション」というのは、情報の伝達だけが起きれば充分に成立したとは見なされておらず、人間と人間の間で、《意志の疎通》が行われたり、《心や気持ちの通い合い》が行われたり、《互いに理解し合う》ことが起きて、はじめてコミュニケーションが成立した、とされている、といった説明を補っているものもある 学術的には、一般的な用法から離れて、広義に用いることがあり、記号などの何らかの因子の移動を伴う、ある分けられる事象間の相互作用の過程をコミュニケーションと呼ぶことがある。