皆の本棚にあるタグ「オカルト」の本

オカルト
オカルト(英語: occult)は、 [形容詞] 神秘的な・密教的な・魔術の・目に見えない。 [名詞] 秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの。本稿では2について記述する。 ラテン語: occulere の過去分詞 occulta(隠されたもの)を語源とする。目で見たり、触れて感じたりすることのできないことを意味する。そのような知識の探求とそれによって得られた知識体系は「オカルティズム」と呼ばれている。ただし、何をもって「オカルト」とするのかについては、時代や論者の立場等により見解が異なる。 この語は、ヨーロッパにおいては、論敵にレッテルを貼るために使われてきた歴史を持つ。特に、正統派を自認している側から、そうではない側をこの名称で呼ぶことが行われた。ただし、その正統派が誰なのかという点は時代とともに変遷する。 例えば、アイザック・ニュートンが万有引力を提唱した時には、同時代の学者たちから“オカルト・フォース”を導入しているとの非難が浴びせられた。

1234

1234