皆の本棚にあるタグ「オウム」の本

オウム
オウム(鸚鵡, 鸚䳇(母+鳥))は、オウム目オウム科に属する21種の鳥の総称である。インコ科(Psittacidae, true parrots) 、ミヤマオウム科、ニュージーランド産の大型のインコ)とともにオウム目 (Psittaciformes) を構成する。現存するオウム目の系統の多くは、さまざまな面で解明されていない。しかしながら、オウム科を独立した科として位置づけることは、広く認められている。オウム科はオーストラレーシアに分布しており、その範囲はフィリピン、ワラセアのインドネシア諸島東部からニューギニア島、ソロモン諸島およびオーストラリアに及ぶ。英語名 "Cockatoo"は、この鳥のマレー語での名前である "kaka(k)ktua" に由来している(kaka "インコ"+ tuwah あるいは"姉妹" + tua"年上")。 オウムはその特徴的な冠羽(crest)と湾曲したくちばしから、即座に見分けることができる。オウム科で最小の種であるオカメインコは小型の鳥であるが、概ねオウムは、インコよりも大型である。