皆の本棚にあるタグ「イグ・ノーベル賞」の本

イグ・ノーベル賞
『イグノーベル賞』より : イグノーベル賞(イグノーベルしょう、英: Ig Nobel Prize)は、1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられるノーベル賞のパロディーである。 「イグノーベル (Ig Nobel /ˌɪɡnoʊˈbɛl/)」とは、ノーベル賞の創設者ノーベル (Nobel /noʊˈbɛl/) に、否定を表す接頭辞的にIgを加え、英語の形容詞 ignoble /ɪɡˈnoʊbəl/「恥ずべき、不名誉な、不誠実な」にかけた造語である。公式のパンフレットではノーベルの親戚と疑わないIgnatius Nobel(イグネイシアス・ノーベル) という人物の遺産で運営されているという説明も書かれているが、ノーベル賞にちなんだジョークである。 イグノーベル賞を企画運営するのは、サイエンス・ユーモア雑誌『風変わりな研究の年報』 (Annals of Improbable Research) と、その編集者であるマーク・エイブラハムズである。