皆の本棚にあるタグ「アルカポネ」の本

アルカポネ
アル・カポネ(英語: Al Capone、1899年1月17日 - 1947年1月25日)は、アメリカのギャング。 禁酒法時代に、シカゴで高級ホテルを住まい兼事務所にしてそこから組織を指揮し、密造酒製造・販売、売春業、賭博業をして組織を拡大し、犯罪組織を統合近代化していったことで知られている。 身長は179cmで、当時としては大柄であった。顔に傷があったことで「スカーフェイス」というニックネームがあった。しかし、本人はこの呼び名を嫌っていたため、本人の前で呼ぶ者はいなかった。英語の発音では「カポーン」が近い。 家族は妻のメエと息子のソニー。 生涯 1899年、ニューヨークのブルックリン区にイタリアのナポリから来たイタリア系アメリカ人の家の四男として生まれる。 少年時代のアルは6年生まで成績も良かったが、その後は学校をサボるようになる。7年生に進級する頃、担任の女教師に注意され、殴り合いの喧嘩となって2度と学校には行かなかったという。この頃のアルは遊び好きで、洒落た服を着て外出しはしゃいだりした。また、ビリヤードの名手で町のチャンピオンであったという。