皆の本棚にあるタグ「アブダクション」の本

アブダクション
アブダクション、仮説形成、仮説形成法、仮説的推論、発想推論、アブダクティヴな推論、最良の説明への推論、リトロダクション(古代ギリシア語: ἀπαγωγή、apagōgē/英: abduction, abductive reasoning, inference to the best explanation, retroduction)とは、個別の事象を最も適切に説明しうる仮説を導出する論理的推論。仮説形成や仮説的推論などと訳されている。 古くはアリストテレスがアパゴーゲー(古代ギリシア語: ἀπαγωγή、apagōgē)について議論している。のちにアパゴーゲーはアブダクション(abduction)と英訳された。チャールズ・サンダース・パースは演繹(deduction)、帰納(induction)に対する第三の方法としてアブダクションの語を用いた。 結果や結論を説明するための仮説を形成することを言うこともある。哲学やコンピュータの分野でも定義づけされた言葉として使われている。アブダクションの意味や思考法は、演繹法や帰納法ともまた異なるものであり、失敗の原因を探ったり、計画を立案したり、暗黙的な仮説を形成したりすることにも応用できる。