和光丸さんの本棚にある関 裕二の本

和光丸さんはこれまでの人生で1,832冊の本を読み終え、333,878ページをめくりました。

関裕二
関 裕二(せき ゆうじ、1959年 - )は、歴史評論家。千葉県柏市生まれ。仏教美術に関心をもち、奈良に通ううち、独学で日本古代史を研究、1991年に『聖徳太子は蘇我入鹿である』でデビュー、以後古代をテーマに執筆活動を続けている。 著書 『聖徳太子は蘇我入鹿である』フットワーク出版 1991 のちワニ文庫、「聖徳太子の謎」学研M文庫 『天武天皇隠された正体 暴かれた日本書紀のトリック』ベストセラーズ 1991 のちワニ文庫 『謀略の女帝持統天皇 古代正史への挑戦状』フットワーク出版 1992 のち「謎の女帝・持統」ベスト新書 『縄文人国家=出雲王朝の謎 古代天皇家が最も恐れた』徳間書店 1993 『聖徳太子はだれに殺されたのか』学習研究社(歴史群像新書)1993  『ヒミコは二人いた 古代九州王朝の陰謀』新人物往来社 1993 のちワニ文庫 『抹殺された古代日本史の謎 いま甦る、封印された「縄文・出雲王朝」の実像』日本文芸社 1994 『謎の出雲・伽耶王朝 天皇家朝鮮渡来の妄説を撃つ!! 恨を抱き参らせた建国秘史』徳間書店(古代史の超深層best selection)1995 『継体東国王朝の正体 伽耶・東北王朝復活の謎』三一書房 1995 「継体天皇の謎」PHP文庫 『古代神道と天皇家の謎 真の皇祖神をめぐる日本建国の実相を探る!』日本文芸社 1995 『いま蘇る縄文王国の全貌 八世紀大政変に隠された東西日本の合併と破綻』ベストセラーズ 1996 『消された王権・物部氏の謎 オニの系譜から解く古代史』PHP研究所 1998 のち文庫 『完全制覇古代大和朝廷の謎 この一冊で歴史に強くなる!』立風書房 1998 『鬼の帝聖武天皇』三一書房 1998 「鬼の帝聖武天皇の謎」PHP文庫 『鬼の王権・聖徳太子の謎 いま明かされる「鬼」の系譜と聖者伝説の秘密』日本文芸社 1998 「聖徳太子の秘密」PHP文庫 『「かごめ歌」に秘められた裏卑弥呼』フットワーク出版 1998 『抹殺された古代王権の秘密 「神と鬼」の知られざる異形の日本古代史を探る!』日本文芸社 1999 『封印された日本創世の真実 古代ヤマト朝廷建国秘史』ベストセラーズ 1999 「浦島太郎は誰なのか」ワニ文庫 『天皇家誕生の謎』立風書房 1999 のち学研M文庫 『図説古代日本のカラクリと裏側がわかる本 おもしろいように解ける古代史ミステリー』フットワーク出版 1999 『謎とき古代日本列島』講談社 2000 「古代日本列島の謎」講談社+α文庫 『沈黙する女王の鏡 封印された邪馬台国 いま大分・日田に蘇る卑弥呼の悲劇』青春出版社プレイブックス 2000 『闇の修験道』ベストセラーズ 2000 『検証邪馬台国論争』ベスト新書 2001 『古代史の秘密を握る人たち』PHP文庫 2001 『大化改新の謎』PHP文庫 2002 『謎解き古代史独学のススメ』文芸社 2002 「「古代史」謎解きのヒント」講談社+α文庫 『藤原氏の正体 名門一族の知られざる闇』東京書籍 2002 のち新潮文庫  『壬申の乱の謎 古代史最大の争乱の真相』PHP文庫 2003 『天孫降臨の謎 日本建国神話に隠された真実』PHP研究所 2003 のち文庫 『呪いと祟りの日本古代史 常識を覆す驚くべき「裏」の歴史』東京書籍 2003 「呪う天皇の暗号」新潮文庫 『神武東征の謎 「出雲神話」の裏に隠された真相』PHP文庫 2003 『古代史謎解き事典』三修社 2004 『逆転の古代史! 歴史を変えた古代史7大事件再現ドキュメント』廣済堂出版 2004 のち文庫  『図解「古代史」秘められた謎と真相 封印された歴史のカギを握る人物たち』PHP研究所 2004 『「出雲神話」の真実 封印された日本古代史を解く』PHP研究所 2004 「「出雲抹殺」の謎」PHP文庫 『蘇我氏の正体 日本書紀が隠そうとした真実』東京書籍 2004 『おとぎ話に隠された日本のはじまり』PHP研究所 2005 のち文庫「おとぎ話に隠された古代史の謎」   『日本書紀塗り替えられた古代史の謎』実業之日本社 2005 『日本古代史謎と真説』学研M文庫 2005 『「図解」誰も教えてくれなかった「古代史」の真実 ついに解き明かされた「歴史の闇」』PHP研究所 2005 『神話に隠されている日本創世の真実』文芸社 2005 『「古代史」封印された謎を解く あまりに意外な「あの人物・あの事件」の真相とは?』PHP研究所 2005 『海峡を往還する神々 解き明かされた天皇家のルーツ』PHP研究所 2005 のち文庫  『古代史謎解き紀行 1(ヤマト編)』ポプラ社 2006 『古代遺跡をめぐる18の旅』講談社+α新書 2006 『古代史謎解き紀行 2(出雲編)』ポプラ社 2006 『古代史謎解き紀行 3(九州邪馬台国編)』ポプラ社 2006 『古代史9つの謎を掘り起こす』PHP文庫 2006 『古代史の闇と聖徳太子信仰の謎 聖者と鬼を結ぶ隠された糸』三修社 2006 「つくられた聖徳太子 最強の偉人・聖人伝説の謎を解く」廣済堂文庫 ヒューマン文庫 『図解「邪馬台国」の謎を解く 「地理と戦略」から見えてきた古代史の真相』PHP研究所 2006 『日本を不幸にした藤原一族の謎』PHP研究所 2006 「日本を不幸にした藤原一族の正体」文庫 『ここまで解けた!「古代史」残された謎 あの人物・事件・遺跡の常識を180度覆す』PHP研究所 2006 『物部氏の正体 大豪族消滅に秘められた古代史最大のトリック』東京書籍 2006 のち新潮文庫  『かごめ歌の暗号 わらべ遊びに隠された古代史の闇』東京書籍 2007 『古代史謎解き紀行 4(瀬戸内編)』ポプラ社 2007 『「入鹿と鎌足」謎と真説』学研M文庫 2007 『「天皇家」誕生の謎 古代史から見た権力と天皇』講談社 2007 『ヤマトタケルの正体 創られた英雄』PHP研究所 2007 『古代史謎解き紀行 5(関東・東京編)』ポプラ社 2007 『図解「古代史」 日本誕生の隠された真実』PHP研究所 2008 『古代史謎解きの「キーパーソン50」』PHP文庫 2008 『古事記逆説の暗号 日本書紀を覆す反骨のカラクリ』東京書籍 2008 『神社仏閣に隠された古代史の謎』徳間書店 2008 『古代史悪党列伝 「正史」に封印された謎と真実』主婦と生活社 2008 「なぜ古代史は、悪党を英雄にすりかえたのか」広済堂文庫 『なぜ『日本書紀』は古代史を偽装したのか』実業之日本社 2008  『古事記逆説の暗号 日本書紀を覆す反骨のカラクリ』東京書籍 2008 『古代史の謎100問100答 未解決のあの疑問、あの人物の正体が次々と明らかに!』PHP研究所 2008 『新・古代史謎解き紀行 信越東海編 (継体天皇の謎)』ポプラ社 2008 『「女帝」誕生の謎 古代史に見る女性天皇』講談社 2008 「「女性天皇」誕生の謎」講談社+α文庫 『神社仏閣に隠された古代史の謎』徳間書店 2008 のち文庫  『「図解」「古代史」 日本誕生の隠された真実』PHP研究所 2008 「関裕二〈古代史の謎〉コレクション」ポプラ社『ヤマトは荒人神の国だった 完全制覇古代大和朝廷の謎』2008 『天皇と歴代遷宮の謎』PHP研究所、2009 「遷都に秘められた古代天皇家の謎」文庫 『伊勢神宮の暗号』講談社 2009 のち講談社+α文庫   『古代史謎めぐりの旅 死ぬまでに一度は見たい神社仏閣と遺跡たち 出雲・九州・東北・奈良編』ブックマン社 2009 『同 奈良・瀬戸内・東国・京阪編』ブックマン社 2009 『古代史封印されたミステリー オールカラーで明かされる23の真実』PHP研究所 2009 ビジュアル+好奇心! 『この一冊で「日本の神々」がわかる!』三笠書房 知的生きかた文庫 2009 『「天皇家」誕生の謎』講談社+α文庫 2010 『なぜ『万葉集』は古代史の真相を封印したのか』実業之日本社 2010 のち新書  『出雲大社の暗号』講談社 2010 のち講談社+α文庫 『王剣強奪 人麻呂の呪言不比等の陰謀 小説古代史異聞』芸文社 2010 『消えた出雲と継体天皇の謎』学研パブリッシング 2010 『奇蹟の奈良』西岡比古司写真 ブックマン社 2010 『「古代史」闇に消えた謎を解く 常識を覆す驚愕の真実とは!? 神話の時代から国家の誕生まで-。

皆の本棚から関 裕二の本を探す