たさまさんの本棚にある喜多嶋 隆の本

たさまさんはこれまでの人生で536冊の本を読み終え、167,296ページをめくりました。

喜多嶋隆
喜多嶋 隆(きたじま たかし、本名: 喜多嶋 隆夫、1949年5月10日 - )は、日本の小説家である。 1949年(昭和24年)、東京生まれ。東京都立北園高等学校を経て、明治大学卒業。 大学卒業後は、コピーライター、CFディレクターなどを務めた。1981年(昭和56年)、著作 『マルガリータを飲むには早すぎる』 で、小説現代新人賞受賞。その後、多くの青春小説を、角川文庫、集英社コバルト文庫、光文社文庫など文庫オリジナルで多数執筆している。 著書 殺しのヒットパレード 海賊放送局ハワイ99 講談社ノベルス 1983 のち文庫 さよならは、カンパリ・ソーダ 光文社 1983 のち文庫 ビキニ探偵危機一髪 講談社ノベルス 1984 「ビキニ・ガールは、狙われる」文庫 CF愚連隊 光文社文庫 1984 ポニー・テールは、ふり向かない 角川書店 1984 のち文庫 テネシー・ワルツは、1度だけ 光文社 1984 のち文庫 天使のアッパーカット 講談社 1985 のち文庫 ラスト・ダンスは、裸足で 角川書店 1985 のち文庫 ポニー・テールは、風まかせ 角川書店 1985 のち文庫 CFガール 光文社文庫 1985 ロンリー・ランナー CFギャング・シリーズ 光文社文庫 1986 パイナップル巨人軍 角川書店 1986 のち文庫 喜多嶋隆のアロハブック コンドミニアムで暮らすハワイ10日間 光文社文庫 1986 バトン・ガールは、もう泣かない 角川文庫 1986 くたばれ!ベートーベン カモメ物語1 集英社文庫コバルト 1986 こちらレオタード探偵団! 祥伝社 1987(ノン・ポシェット)「こちら美少女探偵団!」 ポニー・テールに、通り雨 角川文庫 1987 ポールを追いかけろ! カモメ物語2 集英社文庫コバルト 1987 ポニー・テールに、罪はない 角川文庫 1987 マーメイドは、歌わない 光文社文庫 1987 プール・バーで待っている 光文社 1987 「友よ、もう会うこともないだろう」文庫 ヴァージン・トライ! 集英社文庫コバルト 1987 ボディ・ガードに花束を 集英社文庫コバルト 1987 カムバックには、遅くない 光文社文庫 1988 君にロング・グッドバイ 光文社文庫 1988 六本木バナナ・ボーイズ 実業之日本社 1988 のち光文社文庫 ジェームス・ディーンに、似ていた 角川文庫 1988 カラーに口紅 角川文庫 1988 ファースト・キスまで、あと5分 HB物語1 集英社文庫コバルト 1988 レタスと剣 集英社文庫コバルト 1988 ポニー・テールは、ほどかない 角川文庫 1988 アロハ・ガール物語 ヒロコよ、銃をとれ 講談社 1988(モーニング・オールカラー・コミックブック) リトル・ファイター 光文社文庫 1989 海辺のロンリー・ハート・ガールズ 角川文庫 1989 ロックンロール・ティーチャー 光文社文庫 1989 南十字星ホテルにて 天山出版 1989 のち角川文庫 スロー・ダンスは、制服で HB物語2 集英社文庫コバルト 1989 夏物語 角川文庫 1989 六本木シンデレラ 実業之日本社 1989 のち光文社文庫 校則違反隊ストーリー 1-2 集英社文庫コバルト 1990 湘南レッド・シューズ 角川文庫 1990 フィリップ・マーロウの娘 光文社文庫 1990 島からのエア・メール 角川文庫 1990 ツイン・ルームから海が見える 天山出版 1990 のち角川文庫 チャイナ・ドレスは似合わない 光文社文庫 1990 水平線ストーリー 角川文庫 1991 ダウンタウン・エンジェル 1-12 小学館 1991-1994(パレット文庫) Duet 1-3 集英社 1991-1993(コバルト文庫) アフター・ファイヴに探偵を 光文社文庫 1991 六本木サンセット 実業之日本社 1991 ハイヒールで追いつめろ 光文社文庫 1991 ツイン・ルームから海が見える 角川文庫 1992 ミッドナイト・フィッシング 天山出版 1992 のち光文社文庫 ラスト・キッスは、湘南で 角川文庫 1992 ルールは、わたしが決める 光文社文庫 1992 8月のカモメたち 角川文庫 1993 ビリーがいた夏 角川文庫 1993 ドラゴン・フィッシュを釣りあげろ 光文社文庫 1993 プールサイドで踊ろう 角川文庫 1994 ボビーの海 1-3 小学館 1994-1995(パレット文庫) ハワイアン・ジゴロは眠らない 実業之日本社 1994 恋はフェニックス 光文社文庫 1994 退学届けをポケットに 小学館 1994(パレット文庫) ヨコスカ・ガールに伝言 湘南探偵物語 光文社文庫 1995 恋とは何か君は知らない 湘南探偵物語 光文社文庫 1995 王子様は、ちょっとピンボケ カメラマン亜紀子の事件メモ 集英社 1995(コバルト文庫) 涙のブラディ・マリー 角川文庫 1995 ブラディ・マリーと呼ばないで 角川文庫 1995 ブラディ・マリーをもう1杯 角川文庫 1995 君は、ぼくの灯台だった 湘南探偵物語 光文社文庫 1996 カモメだけが見ていた 湘南探偵物語 光文社文庫 1996 朝までブラディ・マリー 角川文庫 1996 ブラディ・マリーは甘くない 角川文庫 1997 サンセット・ビーチで逢おう 湘南探偵物語 光文社文庫 1997 お別れにブラディ・マリー 角川文庫 1997 天使のリール 中央公論社 1997 のち文庫 ブラディ・マリーは飲まないで 角川文庫 1998 潮風通信 小学館文庫 1998 ロバートを忘れない 湘南探偵物語 光文社文庫 1998 ソルティ・ドッグが嘘をつく 湘南探偵物語 光文社文庫 1998 ブラディ・マリーに雪が降る 角川文庫 1999 わたしが許さない 湘南探偵物語 光文社文庫 1999 猫にもブラディ・マリー 角川文庫 1999 ジュリエットが危ない 湘南探偵物語 光文社文庫 1999 天国からのメール 角川文庫 2000 ハンバーガーが死んでいく 湘南探偵物語 光文社文庫 2000 ビーチ・サンダルで告白した 角川文庫 2000 夏が終わり、愛が始まる 光文社文庫 2001 君といたホノルル 角川文庫 2001 ルアーに恋した日 光文社文庫 2001 ぼくとミセス・ジョーンズの夏 角川文庫 2001 再会のシンガポール・スリング 角川文庫 2002 ライカに願いを 光文社文庫 2002 ハイビスカスが散った 角川文庫 2002 少女ライカ 光文社文庫 2002 三十秒のラブ・ソング 光文社文庫 2003 Sing 海がくれたバラード 1-3 角川文庫 2003-2004 愛は生きてるうちに 光文社文庫 2003 サヨナラには早過ぎる 光文社文庫 2004 たとえゴールが遠くても 光文社文庫 2004 ただ、愛のために 光文社文庫 2005 シャワー 角川書店 2005 「きみの愛が、僕に降りそそいだ」文庫 15秒の奇跡 光文社文庫 2005 もう、若くはないけど 角川書店 2005 水恋 suiren 角川書店 2006 のち文庫 ビバリー・ヒルズで朝帰り 光文社文庫 2006 キャット・シッターの君に。

皆の本棚から喜多嶋 隆の本を探す

1234

1234