ゆたゆたさんの本棚にある青山 千春の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

青山千春
青山 千春(あおやま ちはる、1955年 - )は、日本の水産学研究者、水産学博士。旧姓は横川。東京海洋大学准教授、株式会社独立総合研究所取締役上席研究員、自然科学部長兼総務部長代理。夫は独立総合研究所代表取締役社長兼首席研究員の青山繁晴、長男は同研究所研究員の青山大樹。 生い立ち 東京都豊島区出身。 父親は旧帝国海軍の足柄軍楽隊、NHK交響楽団、スタジオミュージシャンのトランペッターの横川秀男、母親は元NHK交響楽団ピアニストの横川和子の間に一人っ子として育った。幼少期から音楽に慣れ親しんだ生活を送り、父親が足柄の軍楽隊だったことで海についてのエピソードをよく聞かされるようになるにつれて海に憧れをもつようになり、航海士を目指すようになった。 学生時代 1969年4月、女子学院中学校・高等学校に入学。女子学院高校時代に筑波大学名誉教授の猪郷久義が地質学の授業を講師として担当しており、大陸移動説に興味を持つ。また、猪郷が地学班の顧問でもあり入部し、フィールド調査の面白さを体感する。

皆の本棚から青山 千春の本を探す