ゆたゆたさんの本棚にある長山 靖生の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,411冊の本を読み終え、327,818ページをめくりました。

長山靖生
長山 靖生(ながやま やすお 1962年10月30日 - )は、日本の歯科医師、文筆家。 茨城県日立市生まれ。本名・裕一。鶴見大学歯学部卒業。1991年歯学博士。元鶴見大学講師。開業医の傍ら、執筆活動を行う。主に明治から戦前までの、文芸作品や科学者などの著作を、新たな視点で読み直す論評を一貫して行っている。また、横田順彌、會津信吾らと、日本古典SF研究会の創立に参加。 1996年、『偽史冒険世界 カルト本の百年』で大衆文学研究賞・研究・考証部門を、2010年、『日本SF精神史 幕末・明治から戦後まで』で第41回星雲賞ノンフィクション部門、第31回日本SF大賞を受賞。 著書 『コレクターシップ 「集める」ことの叡智と冒険』(JICC出版局、1992)→文庫化にあたって改題『おたくの本懐 「集める」ことの叡智と冒険』ISBN 4480420479(ちくま文庫、2005) 『近代日本の紋章学』(青弓社、1992) 『相互誤解! ジャパン・バッシングの起源と深層』(JICC出版局、1992)「日米相互誤解史」中公文庫  『偽史冒険世界 カルト本の百年』(筑摩書房、1996)→(ちくま文庫、2001) 『人はなぜ歴史を偽造するのか』(新潮社、1998)→(光文社知恵の森文庫、2008) 『「吾輩は猫である」の謎』(文春新書、1998) 『妄想のエキス 予言・偽史・奇想科学を生み出す人びと』(洋泉社、1999) 『鴎外のオカルト、漱石の科学』(新潮社、1999) 『父親革命』(新潮社、2000) 『「漱石」の御利益 現代人のための人生よろず相談』(ベスト新書、2001) 『怪獣はなぜ日本を襲うのか?』(筑摩書房、2002) 『謎解き少年少女世界の名作』(新潮新書、2003) 『若者はなぜ「決められない」か』(ちくま新書、2003) 『日露戦争 もうひとつの「物語」』(新潮新書、2004) 『「人間嫌い」の言い分』(光文社新書、2004) 『いっしょに暮らす。

皆の本棚から長山 靖生の本を探す