ゆたゆたさんの本棚にある金 美齢の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

金美齢
金 美齢(きん びれい、台湾語: 金美齡, ラテン文字転写: Kim Bí-Lîng、1934年(昭和9年)2月7日 - )は、台湾出身の日本国籍の評論家、政治運動家。学校法人柴永国際学園JET日本語学校理事長、元台湾総統府国策顧問。夫・周英明との間に1男1女。TBSテレビ営業局部長の周麻那は長女。 長年台湾独立運動に関わってきた。 日本統治時代の台湾の台北の裕福な家庭に生まれる。1953年(昭和28年)に台北市内の台北市立第一女子高級中学を卒業後は結婚、国際学舎(留学生会館)に勤務した。 1956年、22歳の時離婚。1959年(昭和34年)、25歳で早稲田大学第一文学部英文学科に留学。翌1963年(昭和38年)に同大修士課程に進学。1964年(昭和39年)、東京大学大学院博士課程在学中の周英明と再婚(学生結婚)し、1男1女をもうける。1971年(昭和46年)、早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。 早稲田大学の大学院生時代から、聖心女子学院高校・東京女子大学・東京理科大学で非常勤講師を歴任。

皆の本棚から金 美齢の本を探す