ゆたゆたさんの本棚にある遠藤 誉の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

遠藤誉
遠藤 誉(えんどう ほまれ、1941年 - )は、日本の女性物理学者、社会学者、作家。 1941年、満州国新京市(現:吉林省長春市)生まれ。日中戦争終結後も日本の独立回復まで中国で教育を受けた。長春包囲戦を体験。 1952年、日本へ引き揚げ。1961年、東京都立新宿高等学校を卒業し、1975年、東京都立大学大学院理学研究科博士課程単位取得。1982年7月15日 東京都立大学の理学博士として、「モデル流動相における速度自己相関関数の分解の密度依存性 」を発表。以降、千葉大学、1993年から2001年まで筑波大学 物理工学系(留学生センター) の教授などを歴任。 1983年、『不条理のかなたに』で読売ヒューマンドキュメンタリー大賞優秀賞を受賞し、日中社会の社会学的考察に基づいた社会評論や自伝小説などを発表。 東京福祉大学国際交流センター長(特任教授)、筑波大学名誉教授、元帝京大学グループ顧問(国際交流担当)、留学生教育学会名誉会長。北京大学アジアアフリカ研究所特約研究員、中国国務院西部開発弁公室人材開発法規組人材開発顧問、内閣府総合科学技術会議専門委員、中国社会科学院社会学研究所研究員(教授)、上海交通大学客員教授など。

皆の本棚から遠藤 誉の本を探す