ゆたゆたさんの本棚にある足立 康史の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,411冊の本を読み終え、327,818ページをめくりました。

足立康史
足立 康史(あだち やすし、1965年10月14日 - )は、日本の政治家、通産・経産官僚。おおさか維新の会所属の衆議院議員(2期)。 大阪府泉大津市に生まれ、茨木市で育つ。大阪府立茨木高等学校、京都大学工学部卒業。1989年、同大学大学院工学研究科修士課程修了(学位論文は「空間相互作用をとりいれた地域モデルの推定法」)。1990年、通商産業省(現:経済産業省)に入省。1998年、アメリカ合衆国コロンビア大学国際関係公共政策大学院修士課程を修了。2011年3月、退官。退官後はみんなの党に入党したが、2012年9月にみんなの党を離党し、日本維新の会の結党に参加した。同年の第46回衆議院議員総選挙では、大阪9区から日本維新の会公認で出馬し、自由民主党元職の原田憲治、民主党前職の大谷信盛らを破り、初当選した(原田は比例復活)。 2014年の日本維新の会分党に際しては、橋下徹大阪市長による新党結成を目指すグループに参加。分党後の日本維新の会を経て、結いの党の合流による維新の党の結党に参加した。同年の第47回衆議院議員総選挙では、維新の党公認で大阪9区から出馬し、自民党前職の原田に約4千票の僅差で敗れたが、重複立候補していた比例近畿ブロックで復活し、再選。

皆の本棚から足立 康史の本を探す

  • 永田町アホばか列伝

    [未評価] 20171019初版第一刷発行 悟空出版 Amazon新刊 20171020入…

    [総ページ数:224] 積ん読1年以上