ゆたゆたさんの本棚にある義田 貴士の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

義田貴士
義田 貴士(よしだ たかし、本名:吉田 貴志=読みは同じ、1967年2月19日 - )は、広島県広島市出身のスポーツジャーナリスト、プロ野球インタビュアー、テレビプロデューサー、俳優、タレント。血液型はA型。実父は元崇徳高校硬式野球部監督・元OB会会長の吉田祥三。 来歴・人物 広島国泰寺高校→広島修道大学商学部経営学科卒業後、1990年にテレビ朝日へ入社。 スポーツ部記者として、プロ野球中継(読売ジャイアンツ=巨人、千葉ロッテマリーンズ、日本ハムファイターズ)や『GET SPORTS』の取材、リポーターとして活躍。中継出演時は「Dr.レポート」と銘打たれていた。また、自社のドラマ番組に出演し話題を集めた。 プロデューサーやディレクターとしても、取材対象だった巨人の選手篠塚和典・原辰徳・宮本和知の引退ドキュメント番組等に関わる。 2002年にテレビ朝日を退社して俳優、タレントとなり、その際に現在の芸名に改めている。並行して、フリーの野球選手インタビュアーとしての活動がメインとなっている。イチロー選手を始めとするプロ野球選手との交流を描いた著書、並びに取材レポートを発表している。

皆の本棚から義田 貴士の本を探す