ゆたゆたさんの本棚にある細川 貂々の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,415冊の本を読み終え、328,482ページをめくりました。

細川貂々
細川 貂々(ほそかわ てんてん、1969年9月16日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。埼玉県行田市出身。現在は兵庫県宝塚市在住。キリスト教 カトリック教会の信徒である。 セツ・モードセミナー卒業後、さまざまな職業を経て、1996年12月、『ぶ〜けDX』(集英社)で漫画家としてデビューする。 うつ病を患った夫・望月昭との夫婦での闘病記をイラストを交えて綴った『ツレがうつになりまして。』(幻冬舎・略称は「ツレうつ」)を2006年に発表、大きな反響を呼ぶベストセラーとなった。続編の『その後のツレがうつになりまして。』もヒット。「ツレうつ」は2009年5月にテレビドラマ化、2011年10月に映画化された他、たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学でも当時の状況が紹介された。 代表作「ツレうつ」のほか、ペットとして飼育しているグリーンイグアナに関する著書や、自分の結婚・妊娠・出産などを描いた本、うつ病から寛解した夫が専業主夫として家事に携わる様子を描いた本、さらには子育て専業パパとして育児をこなしていく様子を描いた本などを執筆している。

皆の本棚から細川 貂々の本を探す