ゆたゆたさんの本棚にある町沢 静夫の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,409冊の本を読み終え、326,845ページをめくりました。

町沢静夫
町沢 静夫(まちざわ しずお、1945年 - )は、日本の精神医学 精神科医師 医。心理学や精神疾患、少年犯罪等についてマスメディアに執筆し、100冊以上の著書がある。
1945年、新潟県西頸城郡青海町(現・糸魚川市)生まれ。1968年、東京大学文学部心理学科卒業。1976年、横浜市立大学医学部卒業。
1968年、東京大学文学部心理学科を卒業後、同学科の大学院に進学したが、東京大学の学園紛争のため大学院を中退し、医者になることを志して、横浜市立大学医学部に入学した。
1979年、国立精神・神経センター 国立精神衛生研究所(千葉県市川市国府台 (市川市) 国府台)にて研究を行い始めた。
途中1983~1984年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学し、主に境界性人格障害(Borderline Personality Disorder, BPD)について研究した。帰国後、この障害の診断に有用とされる「ボーダーライン・スケール」を日本語に訳して日本人に適応可能なものとし町沢静夫『ボーダーライン』丸善ライブラリー刊、1997年4月20日発行(120-121ページ)、一般に同障害を「ボーダーライン」と呼ぶようになった。


皆の本棚から町沢 静夫の本を探す